ヨンドシーで結婚指輪を購入しよう【ブランドセレクション】

カップル

二人を繋ぐ指輪

男性と女性

指輪の特徴

婚約指輪は婚約を決めた時に男性から女性に贈られる指輪の事であり、エンゲージリングとも呼ばれています。婚約指輪の多くはダイヤモンドが散りばめられており、永遠の輝きを失わないようにという意味合いがあります。婚約指輪の歴史は古く、海外では昔から行われていますが、日本は明治になってから取り入れられるようになっています。少し前までは給料の三カ月分が婚約指輪の相場とされていましたが、近年の経済状況から相場は変化しています。以前よりも平均相場が下がっており、指輪にかける費用も減ってきています。ライフスタイルに合わせて購入する事で、無理のない贈りものとなります。また工夫次第でリーズナブルに手に入れる方法もあります。

安くおさえるための豆知識

婚約指輪は結婚を決めている全ての人が利用するわけではありませんが、多くの人が贈られたら喜ぶ指輪です。それならどうしたら婚約指輪を安くおさえる事ができるのか、それには様々な方法があります。まずは婚約指輪を手作りする事であり、インターネットで探せば対応ショップを検索する事ができます。メリットは安くおさえられる事と世界に一つだけの指輪が作れる事であり、想いと愛情の詰まった指輪に仕上がります。また彼の母親から指輪を譲り受けるという方法もあり、リフォームを行えばオリジナル指輪となります。リフォーム依頼もネットで検索すれば複数のショップがリストアップできます。彼の両親が大切にしている指輪を譲り受ける事で、双方の関係と絆もより深まるため、一石二鳥となります。